UQモバイルは審査が厳しい!?


たまにツイッターやweb上の書き込みで

UQモバイルの審査に落ちたーっ!

という書き込みを見ることがあります。

 

その中にはこれまで携帯料金支払いの延滞もした事ないのに・・!

という方もいるようです。

 

UQモバイルの契約を検討している方にとっては審査が厳しいか、

どうかはとても気になりますよね。

 

契約の際にUQモバイルはどのような審査をしているのでしょうか。

また、その審査は本当に厳しいのでしょうか。

 

ここからはUQモバイルの審査落ちで悩まない為に知っておきたい、

注意すべき点について確認していきます。

 

UQモバイルの審査ってどんなものがあるの?

UQモバイルの契約ではSIMのみの契約でもSIM+端末の契約でも

全ての契約に関して審査があります。

(UQモバイル申込時の審査)
① 全申込に対しての契約審査
② 端末の割賦購入申込時の審査
③口座振替払い申込時の審査

UQモバイルの契約パターンとしては以下の種類があります。

UQモバイルの契約パターン
・SIMのみ+クレジット
・SIMのみ+口座振替
・SIM+端末一括購入+クレジット
・SIM+端末一括購入+口座振替
・SIM+端末割賦購入+クレジット
・SIM+端末割賦購入+口座振替

 

これを見る限り契約のパターンによっては①②③全ての審査がされる

パターンが考えられますよね・・

そうです!

SIM+端末割賦購入+口座振替 です。

こちらがUQモバイル契約の中で一番審査が厳しいパターンと言えます。

 

逆に一番審査が甘いのはSIMのみ+クレジットのパターンと言えそうですね。

 

もし審査に自信の無い方は上記をご参考に少しでも審査が少ないパターンでの

申込をすると良いでしょう。

 

ここから各審査についてみていきましょう。

 

UQモバイルの 全ての契約審査について

UQモバイルでは審査内容や審査基準については明確にされていませんが、

契約申込時入力した契約者情報と本人確認書類の不備の有無を中心に

ある一定の基準に従い審査を行っていると思われます。

 

UQモバイルは基本翌日SIM発送するので、審査も1日前後と早く、

そこまで厳しく審査をしているわけではないと思われます。

 

ただし、UQモバイルもTCA(電気事業者協会)の情報交換をする事業者に

登録していますので他社にて強制解約等になって不払いがある場合、

5年間は情報が残っているのでそれが原因で審査落ちする可能性があります。

 

逆に5年以上経っている場合は審査が通る可能性があるかもしれません・・

 

しかしKDDI(現在au)に未払いがある場合はまず難しいでしょう。

未不払いがある場合は払い終わってから申し込むようにしましょう。

 

UQモバイル 端末の割賦購入申込時の審査について

端末を分割購入する場合、割賦契約申込による審査があります。

割賦契約はローンと同じなので信用情報機関(CIC)に契約者の信用情報の照会をし、

クレジットカード等の契約と同じような審査が行われます。

 

この審査では他のクレジットカードやローンの支払い状況等も確認されますので、

延滞等がある場合は審査落ちになる可能性が高いです。

 

UQモバイル契約時の審査の中では一番厳しい審査と言えます。

 

もし審査に自信が無い場合は端末は一括購入にしましょう。

 

UQモバイルの 口座振替払い申込時の審査について

口座振替払い申込時にも審査があります。

クレジットカード払いの場合はクレジットカードを契約できている時点で

ある程度の信用があると判断されていますが、口座振替の場合はそれがないので

口座と契約者情報の一致の確認やこれまでの支払い状況などの確認から契約者が

信用できるかを判断されるのだと考えられます。

 

携帯料金の延滞や未払いがある場合は状況により審査落ちする可能性があります。

 

UQモバイルの審査落ち理由で意外と多い!?必要書類の不備


UQモバイルの申込では意外なことにこの契約者情報の記載と

本人確認書類の提出で失敗してしまう方が割と多いようです。

 

冒頭で少し触れた方もこの箇所で躓いてしまったのではないかと思われます。

申込時は特に以下の点について注意してください。

 

UQモバイルの契約申込事項入力で絶対に間違えてはいけないもの!

①契約者氏名(フリガナ含む)
②生年月日
③住所
④クレジットカード情報・振替口座情報

上記を含む契約者情報のフォームと一緒に免許証等の本人確認書類を

送信するのですが、とにかく①~③の記載事項の内容は必ず本人確認書類と

同じになるようにしてください。

 

特に気をつけてほしいのが③住所になります。

例えばマンション・アパート名は省略しない、住所の1丁目、1番地、1号と

本人確認書類に入っていればその通りに、勝手に1-1-1と略して入力しては

いけません。

細かいですが、その事が原因で契約者情報の不一致扱いになった例も

あるようですので本人確認書類と同じ内容にするようにしましょう。

 

またクレジットカードは必ず契約者名義のものを使用してください。

カード番号・有効期限・名義人・セキュリティコードの情報入力は

間違えないよう確実に入力してください。

 

UQモバイル契約時に必要な本人確認書類について

UQモバイルの契約を申し込む際には以下のいずれかの書類が必要になります。

本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳(写真付きのみ)
・障がい者手帳及び療育手帳
・健康保険証+補助書類(公共料金領収書、住民票等)
・特別永住者証明書 等

WEBでの申し込みの場合はこれらの書類をカメラで撮影して添付する事になります。

 

この撮影画像に光などが写りこんだりブレてぼやけたりして鮮明でない場合、

書類の再提出等の審査落ちになる可能性がありますので注意が必要です。

 

申込みを始めてから焦らずにすむよう余裕をもって準備しておきましょう。

 

UQモバイルの審査では本人確認書類やMNP番号の期限切れに注意!

MNP予約番号や本人確認書類の有効期限に注意してください。

審査中に有効期限が過ぎた場合、審査落ちの原因となります。

・MNP予約番号の有効期限・・・予約当日を含め15日間
・住民票等の本人確認書類の有効期限・・・発行日から3か月以内

UQモバイルは通常は申込み後翌日SIM発送されるため審査も

当日から1日程で完了しますが、キャンペーン中などで申込が

集中し混雑している場合、SIM発送迄に1週間程かかる場合があるので

審査時間も通常の倍以上かかる可能性があります。

 

できるだけ本人確認書類もMNP予約番号も申込直前に取得し、

期限に余裕をもって申し込むようにしましょう。

特にMNP予約番号は有効期限が15日間しかなく短い為、

公式サイトにも書いてあるように取得後2日以内に申し込むようにしてください。

 

同一名義で複数回線契約をする場合に注意すべきこと!

UQモバイルでは同一名義での複数回線の契約は最大で5回線迄となります。

また契約当初の90日間は原則2回線迄の契約となり、その後の利用状況によって

最大5回線迄契約できる仕組みになっています。

よって他社からの乗り換え時点では同一名義での3回線以上の契約は

できないので申し込みをした場合、審査落ちとなる為注意が必要です。

 

2台目以降の端末を分割購入をする場合の注意点

UQモバイルでは割賦の契約は最大で2契約迄となるため、

割賦契約が2台ある場合は3台目の端末を割賦で購入することはできません。

どうしても割賦で購入したい場合、現在割賦中の1台を一括払いで清算後となります。

また一つ目の割賦契約から6か月が経っていない場合、新たな割賦契約ができないので

注意が必要です。

 

未成年名義での申し込みってできるの!?

UQモバイルでは以前は20歳未満の未成年名義での申し込みはできませんでしたが

現在は中学進学2ヵ月前以降の方であれば本人名義で契約できるようになりました。

しかし、契約は親権者同伴でのUQモバイル取り扱い店への来店申込に限られる為、

オンラインでの申し込みはできません。

 

MNP予約番号取得時の名義とUQモバイルの契約者が違っても申込はできるの?

例えばこれまで自分の名義で契約していた他社回線のMNP予約番号を取得し、

UQモバイルの契約名義を自分ではなく家族名義にするという事が可能かどうか

ですがこれは可能です。

 

(MNP元契約者)と(UQモバイル契約者)が家族であること及び一緒に来店するか、

やむを得ない事情によりMNP元契約者が来店できない場合は、UQモバイル契約者を

解約代理人とする委任状(公式サイトよりダウンロード)をもっての来店により、

申し込みが可能です。

いずれにしてもオンラインでの申し込みは出来ない為、店頭で申込をして下さい。

 

UQモバイルの審査って結局厳しいの!?

ここまでUQモバイルの審査内容や申込時に注意する点について確認していきました。

 

UQモバイルの審査は厳しいのか!?の結論としてはUQモバイルの審査は特に厳しいということはないです。

 

UQモバイルの審査期間は通常当日から1日前後と大変短い事からもそこまで厳しく審査を

しているとは考えずらいのでもしあなたが審査に不安があったとしても、

注意する点で挙げているように審査落ちの原因で多数をしめると思われる

申込時の提出書類や契約者情報入力の

にしっかり気を付けて申し込めば契約できる可能性は十分あります。

 

万が一審査落ちしても自分はブラックだから無理かも・・とあきらめず、

まずは契約情報、書類を再確認し、見直してから再審査をしてみる事をお勧めします。

口コミ等でも一度落ちたけどすぐに再申込したら通ったという書き込みもみかけます

ので可能性は十分あると思います。

 

それでもUQモバイルの審査が不安な方に!!

現在UQモバイルのオンラインでの申込方法には2つの方法があります。

①ダイレクトにUQモバイル公式サイトから申込をする方法

②UQモバイル正規代理店経由で申込をする方法

 

この2通りの申込方法のうち審査に不安があれば断然②の正規代理店経由での

申込みをお勧めします。

 

現在ダイレクトにUQモバイルの公式サイトからの申込する際に入力する

契約者情報では職業についても告知が必要になっています。

 

こちらは以前はありませんでしたが2018年より導入されており、

会社員を選択した場合は勤務先情報の記載も必要になります。

この事からもUQモバイル公式サイトでは以前と比べ、事前に少しでも支払い能力を

把握して料金滞納などの恐れがある人をはじきたいという意図が見えます。

 

一方、正規代理店からの申込の場合、職業の告知は必要がありません

たとえ無職で無収入であっても家族が払ってくれる等で支払う事さえできれば

契約することは可能です。代理店側は申し込み時点ではそこまでは把握しないで

申込入力情報と本人確認書類を元に審査を行います。

他社での未納等があったり延滞が多いとかでなければ契約できる可能性は高いです。

 

以上の事からも審査が不安なあなたには正規代理店経由での申し込みをお勧めします。

現在UQモバイル正規代理店のLinkLifeでは最大13000円の

現金キャッシュバックキャンペーンを開催中です!!

Broad WIMAXも申し込むとさらに12000円キャッシュバックがもらえ、

双方合わせて最大25000円のキャッシュバックがもらえるので大変お得です。

正規代理店のキャッシュバックキャンペーンの

詳細に興味あるあなたは公式サイトへGO!!👇

UQ mobile
キャッシュバックキャンペーン詳細はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事